BC PartnersとMedina Capital がCyxtera Technologies 創設

2017年5月11日

大手プライベートエクイティファームであるBC Partners とMedina Capitalは、2017年5月2日(米国マイアミ)に、CenturyLinkのデータセンター及びMedina Capital のセキュリティ・データ分析事業を統合し、買収手続きを完了したことを発表いたしました。この取引完了に伴う資産総額は28憶ドルにのぼり、Cyxtera Technologiesとしてさっそく展開されます。

Cyxtera(シクステラと発音)はグローバルなデータセンターと、Easy Solutions、Cryptzone、Catbird、Brainspaceの4つの革新的企業のセキュリティポートフォリオの一体化を実現しました。この統括されたポートフォリオにより、昨今の複雑なハイブリッドITアーキテクチャに対応する強力かつ安全で、復元性に優れたインフラストラクチャプラットフォームの提供が可能になります。これにより、オンプレミス環境への対策を拡張するソフトウェア及びサービスの機能を備えた、専用のインフラストラクチャ、プライベート及びパブリッククラウドの確保とそのサポートが可能となります。この統合によりCyxteraは世界中の3,500以上の顧客へのアクセスが可能になり、そのサービスを提供していきます。

Cyxtera (シクステラ)、事業ポートフォリオ
・Uptime InstituteのManagement and Operations Stamp of Approval (データセンター規格認定)を50以上保有し、世界レベルのデータセンターを57運用するグローバルなマーケットリーダー
・コンテキスト・アウェア及びアイデンティティ中心のアクセスコントロール対策で、従来のハードウェア定義ペリメーターのインフラストラクチャ・セキュリティアプローチを超越します。ソフトウェア・ディファインド・ペリメーターのアプローチにより、回復力を高め、管理の複雑性が簡素化され、コスト削減が可能
・金融機関や政府機関を含む特定の業種向けに不正防止対策及び認証サービスに特化
・脅威の予測、防御、検知をサポートする高度な調査とネットワーク分析
・フロリダ州マイアミに本社を置き、世界各地に1,100人の従業員を有しており、ボストン、ダラス、シリコンバレー、ボゴタ、イェーテボリ、ロンドンにおいて主要なセキュリティ及び分析業務展開

CenturyLinkは新規事業の少数株を保有しており、Cyxteraとの商業的関係を通じてハイブリッドIT製品の一環として引き続きコロケーションサービスを提供いたします。

CyxteraのCEOには、Medina Capitalの創業者でマネージング・パートナーであり、Terremak Worldwideの創業者で元CEOであるManuel D. Medinaが就任します。彼はデータセンター、サイバーセキュリティ、インフラストラクチャ・サービスのリーディング・プロバイダであるTerremarkの元シニア・リーダーシップ・チームのメンバーとともにMedina Capitalよりチームに加わっています。なおTerremarkは2011年にVerizonが20億ドルの取引で獲得しており、EBITDA倍率19倍、株主資本利益率5倍を示しています。またCyxteraのエグゼクティブチームには、買収した5つの企業のリーダー及びエンタープライズインフラストラクチャとサイバーセキュリティ部門のベテランが顔をそろえています。シクステラのエグゼクティブについてはこちらをご覧ください。 http://www.cyxtera.com/about-us/leadership.

Manuel D. Medinaは次のように語っています。「この20年間に、エンタープライズITの可用性、俊敏性、スケーラビリティに大きな変化がもたらされました。次の時代にはインフラセキュリティにおいて変化が見込まれおり、それは、これまでと同様の革命によってサポートされるべきであると考えます。私はこのビジョンを実現するための新しいグローバルプラットフォームを立ち上げ、ITインフラストラクチャとサイバーセキュリティの分野で成功を収めた素晴らしいチームと協力できることを楽しみにしています。この融合により、危険にさらされているお客様のアプリケーション及びビジネスの運用と保護のサポートが可能になります。Cyxteraにチーム、お客様、パートナーを迎え入れることができたことに喜びを感じています。」また、BC PartnersのマネージングパートナーであるJustin Batemanは「IT環境の複雑さが増し、セキュリティへの脅威が増え続けている中で、公的機関と民間企業の両方が、セキュリティをコアインフラ戦略に統合することがこれまで以上に重要になっている。シクステラはこのような包括的なソリューションを世界で顧客に初めて提供する企業となるだろう。」と語っています。

Cyxtera(シクステラ)について
Cyxtera Technologiesは世界最高レベルのデータセンターと、最新のクラウドとハイブリッド対応のセキュリティ及び分析サービスのポートフォリオを統合しています。危険にさらされているアプリケーション及びシステムのために、世界の3,500以上の企業、政府機関、サービスプロバイダーに、包括的で安全な復元性に優れたインフラストラクチャプラットフォームを提供しています。

BC Partnersについて
1986年、ヨーロッパの投資家機関の一つとして設立されたBC Partnersは、主に地方の大企業に投資し、北米に拠点を置くネットワークを通じて、現在、ロンドン、パリ、ハンブルグ、ニューヨークまでネットワークを広げるバイアウトのリーダーに成長しました。BC Partnersは引き続き、投資家のリスクと報酬のバランスに焦点を置き、魅力的な投資機会を選定していきます。また現時点で、総額150億ユーロを超える資金を提供しています。BC Partnersは創業以来、93の取引を完了しており、その総企業価値は1,100億ユーロにのぼり、不況の中で魅力的な機会を選定し投資する能力を実証しています。

Medina Capitalについて
Medina Capitalは、サイバーセキュリティ、データ分析、クラウドインフラストラクチャ、SaaS(サース)市場における革新企業に成長資本を投資するプライベートエクイティファームです。Medina Capitalの理念は、テクノロジー分野における同社の経験と専門知識の戦略指針に見合った、確立された製品を備えた高成長企業をみつけることに重点をおいています。

Cyxtera Technologies, Inc. All rights reserved    I    Privacy Policy    I    Legal Terms