Detect Safe Browsing
モバイルSDK

貴社のアプリケーションでリスクの高い不正なデバイスを特定し詐欺を阻止します。

アプリケーション保護
アプリケーション保護
DSB Mobile Sdk

詐欺が起こる前にリスクのあるモバイルデバイスを検知します。 Detect Safe Browsing モバイルSDKは正確にリスクを測定するため幅広いデバイス 分析情報を収集をします。また、貴社のネイティブアプリに強固なセルフプロテクションのレイヤーを追加統合します。



Request a Call

モバイル攻撃を阻止

 

Man-in-the-appやマルウェア攻撃から保護し、脅威がどのように進化しようともモバイルチャネルを保護します。

堅牢なアプリケーション

 

サイバー犯罪者によるアプリの偽装を防ぎ、改ざん、再パッケージング、脆弱性に対してアプリの強化を行います。

 

 

Push Authentication

モバイルバンキングとイーコマースアプリを詐欺から保護

 

貴社のビジネスが直面している脅威から、顧客、デバイスがどのように保護されているかの可視性を高めます。Detect Safe Browsing のモバイルSDKは貴社の真正な金融サービスのアプリケーションのコードに直接取り入れることができるセキュリテイライブラリーです。

 
Clearly Identify Risky Devices Using Analytics

多様な分析でリスクのあるデバイスを明確に特定  

 

貴社のアプリケーションが安全な環境で行われていることを確認します。Detect Safe Browsing SDKはman-in-the -middle攻撃を阻止、及びリスクを決定するためのデバイスの属性についての分析を収集するための認証局周辺のセキュリテイを深めます。ジェイルブレイク、ルート化、悪質なデバイス、デバッカー、エミュレータなどを特定します。

 
Secure Transactions, Even on Compromised Devices

取引が安全なデバイスで行われているかの保証

 

古い詐欺の対策は顧客のデバイスからある特定の種類のマルウェアを取り除こうとしますが、最も深刻なダメージや損失の原因となる未然に予見ができない脅威を検知することが なかなかできません。 Detect Safe Browsing のモバイルSDKは不正なデバイスに対処するため様々なリスクファクターを使用し、詐欺に対して異なったアプローチ法をとります。そして、リスクのあるデバイスが貴社のアプリケーションのセキュリティに影響を及ぼさないことを確認します

 
Combine Device Risk-Scoring with Multi-Factor Authentication

マルチファクター認証でデバイスリスクを評価

 

Detect Safe BrowsingのモバイルSDKが、安全でないデバイス上で行われる取引に対し、リスクベースのアクセス、もしくはアウトオブバンド認証のトリガーとなりリスクポリシーチェックを利用します。