Mobile Application Fraud Protection Suite

セルフプロテクション、認証及び不正なアプリの防止システムで 貴社のモバイルアプリを強化

モバイル詐欺からの保護
モバイル詐欺からの保護
Sdk Mobile

昨今の消費者はこれまで以上に、スマートフォンやタブレットの利便性 から完璧なショッピングやバンキング機能を期待しています。サイバー 犯罪者はこういった消費者の動きを認識し、脅威の矛先を急激にモバイル へ移行させています。銀行並びにオンライン事業者はそれらを 安全に保ちながら、顧客の要求に応えるため多面的なアプローチが必要です。


Request a Call

モバイルデバイスリスクを軽減


手間をかけずに貴社のモバイルアプリのセルフプロテクション機能を強化します。そうすることで、デバイスの脅威が安全な取引を脅かすのを防ぎます。

強力なエンドユーザー認証


貴社独自のアプリにある信頼できるマルチファクター 認証で顧客にモバイルへの簡単なアクセスを提供しつつ 犯罪者を追い払います。

 

 

Start Trusting Mobile with Powerful Analytics

被害が出る前に不正アプリケーションを検知・消去
 

サイバー犯罪者は貴社の顧客の口座からお金を盗むために個人情報の入手 に躍起になります。このため犯罪者は貴社のモバイルアプリケーションに似 ているアプリを作り上げます。こういった不正アプリはアプリストア の中で通常ブランドのように潜んでいますが、当社のエージェントはそれを探し 出すため、執拗にサイトを観察します。そして、不正を見つけるとその 存在を消去するための必要な対策をとります。

 
Real-Time Reporting

貴社のモバイルアプリの一部としてのマルチファクター認証
 

当社のモバイル認証SDKが貴社のアプリに直接統合され、エンドユーザーのモバイルデバイスのハードウェアベースのフィンガープリントを作成します。全てのログイン要求は顧客の身元を確かめるべく分析されます。プッシュ認証、 モバイルワンタイムパスワード、バイオメトリクス承認など幅広い認証要因が 提供されます。全ての認証は貴社の顧客に手間をかけずにスムーズに行えます。

 
Proactive End-Point Protection

リスクのあるデバイスを特定・対応


ジェイルブレイク、頑固で執拗なデバイス、デバッガ、ファーミング感染、安全でないWi-Fi ネットワーク、その他の不正デバイスのサインを見逃すことなく、顧客のアプリ環境が安全に保たれていることを確認します。危険のあるデバイスにリスクベースのアクセスを可能にし、マルチファクター認証を導入します。

 
Push Authentication

全てが実装されている詐欺対策

 

顧客の個々の必要性と脅威環境に合わせた詐欺防衛により全ての顧客ベースで保護します。 イージー・ソリューションズの不正アプリ検知と同様、当社の安全なナビゲーションと脅威の認証のために開発されたモバイルSDKは総合ネット詐欺対策の一部です。これには全てのデバイスにおいて保護された取引を保証するため詐欺インテリジェンス、電子メール認証、取引リスク監視を含みます。