Mobile Application Fraud Protection Suite

Mobile Fraud Protection

貴社のモバイルアプリをセルフプロテクション機能、認証、不正アプリテイクダウンで強化

昨今の消費者は、スマートフォンやタブレットの利便性から完璧なショッピング及びバンキング機能を今まで以上に期待しています。しかしサイバー犯罪者はすでに、モバイルデバイスに特化してデザインされた様々な脅威を利用して、モバイルに存在するセキュリティの脆弱性を悪用しています。金融機関並びにオンライン事業者はそれらを安全に保ちながら、顧客の要求にこたえるため多角的なアプローチが必要です。

標的モバイル攻撃を軽減


ファーミング、アプリのなりすまし、リパッケージアプリ、MitM (Man-in-the-middle)攻撃など最新のモバイル脅威を検知し防御します。

強固なエンドユーザー認証


モバイルデバイスで実行される全てのフィナンシャル活動のためアプリ内の強固な認証及び取引電子署名を実装します。

包括的な分析とレポーティング


顧客のモバイルデバイスに影響を及ぼすリスクの可視性を高め、セキュリティインシデントに関する徹底的なレポートを配信します。

不正アプリケーションをシャットダウン


サイバー犯罪者は貴社の顧客の口座からお金を盗むために個人情報の入手に躍起になります。このため犯罪者は貴社のモバイルアプリケーションに似ているアプリを作り上げます。こういった不正アプリはアプリストアの中で通常ブランドのように潜んでいますが、当社のエージェントはそれを探し出すため、執拗にサイトを観察します。そして、不正を見つけると、その存在を消去するための必要な対策をとります。

貴社のモバイルアプリの一部としてのマルチファクター認証


当社のモバイル認証SDKが貴社のアプリに直接統合され、エンドユーザーのモバイルデバイスのハードウェアベースのフィンガープリントを作成します。全てのログイン要求は顧客の身元を確かめるべく分析されます。プッシュ認証、モバイルワンタイムパスワード、バイオメトリクス認証など幅広い認証要因が提供されます。また、全ての認証は貴社の顧客に手間をかけることなくスムーズに行うことができます。

リスクのあるデバイスを特定・対応


リスクコントローラーの機能を利用して、顧客のアプリ環境が安全に保たれていることを確認します。ジェイルブレイク、頑固で執拗なデバイス、デバッガ、ファーミング感染、安全でないWi-Fiネットワーク、その他のの不正デバイスのサインを検知します。そして危険のあるデバイスにリスクベースのアクセスを可能にし、マルチファクター認証を導入します。

モバイルチャネル上のフィナンシャルサイバー攻撃をアタック


モバイル攻撃におけるサイバー犯罪者の収益性を軽減することで、貴社がターゲットになりにくいようにします。モバイル脅威の稼働時間を短縮し、エンドユーザーのデバイスに含まれる可能性のあるリスクに対処できるようアプリケーションを強化し、現金化される前にアカウントの乗っ取りの可能性のエビデンスを特定します。

強固なアプリケーション検証とセキュアストレージ


サイバー犯罪者による貴社のアプリのなりすましを防ぎます。まら改ざん、濫用、リパッケージングされないようアプリを強化します。アプリケーションに含まれている機密情報への不正アクセスを防止するために、アプリケーション内のデータを暗号化して保護します。

包括的な詐欺対策


顧客の個々の必要性と脅威環境に合わせた詐欺防衛により全ての顧客ベースで保護します。Cyxtera (シクステラ) の不正アプリ検知と同様、当社の安全なナビゲーションと脅威の認証のために開発されたモバイルSDKは総合ネット詐欺対策の一部です。これには全てのデバイスにおいて保護された取引を保証するため詐欺インテリジェンス、電子メール認証、取引リスク監視を含まれます。

詳細はこちら

DataSheets

お問い合わせフォーム
×

Cyxtera Technologies, Inc. All rights reserved    I    Privacy Policy    I    Legal Terms