フィッシング詐欺対策

フィッシングサイトをどれくらいの速さで特定し封鎖できますか?

フィッシングは多くの場合、本物のウェブサイトを装って、ユーザー名、パスワード、金融口座情報や社会保障番号などの個人情報、機密情報を獲得することを目的としています。フィッシングは通常Eメールを通して拡散されますが、近年ではソーシャルメディアやモバイルなど他のチャネルにまで広がっています。詐欺者は常に収益性を維持し、フィッシングサイトが検知されないような方法を探しています。

 

フィッシング詐欺対策の強化を支援

当社の24時間365日のサービス管理により、貴社はフィッシング攻撃から常に 保護され、安心を得ることができます

 
 

当社の訓練された専門家チームがフィッシング詐欺を対処

当社は全てのフィッシングチャネルにて貴社のブランドを監視し、顧客に影響が及ぶ前にその攻撃を封鎖します。貴社は脅威が検知され次第すぐに通知を受けとり、詳細なレポート及びアクティビティを監視できるポータルを確認できます。

 
 

ブランドのなりすましを阻止し、貴社のEメールチャネルの信頼を回復

当社の可視化管理ツールを利用して、貴社のDMARCレポートデータの効力をさらに高めます。犯罪者がフィッシングメールを送信させる際、正規ドメインではなく、偽ドメインを使用させることで、顧客がなりすましメールを認識しやすくします。また、当社のチームはブランド不正利用を狙った新規ドメイン登録を監視します。

 
 

フィッシングサイトの活動時間を抑制

フィッシングサイトの活動時間短縮が攻撃にさらされるユーザーの数を抑制するのに大きく寄与します。当社の平均封鎖時間は業界平均の30時間と比べると3.6時間と圧倒的に短く、回避可能な損失から貴社を守ります。

 
Go-Down
  • Anti-Phishing Working Group - Global Phishing Survey: Domain Name Use and Trends in 2H2014-"http://www.antiphishing.org/apwg-news-center/"

  • Anti-Phishing Working Group - Global Phishing Survey: Domain Name Use and Trends in 2H2014-"http://www.antiphishing.org/apwg-news-center/"

  • Ponemon Report - The Cost of Phishing & Value of Employee Training -"http://money.cnn.com/2015/04/14/technology/security/cyber-attack-hacks-security/"