電子メールとドメインのなりすましを防御

フィッシングやスパムメールのために貴社のドメインが使われているのを知っていますか?

脅威をフィルターにかけ、貴社の内部及び外部の全ての電子メールフローを完全に可視化にします。電子メール認証、ドメインのなりすまし検知、電子メールガバナンスポリシーの強化によりフィッシングサイトを封鎖し、サイバー犯罪者にフィッシングやその他の詐欺行為がコストのかかる収益性の低いものであると認識させます。

 

サイバー犯罪者のフィッシング詐欺をより非効率にするために:

電子メールの信頼を回復し、顧客とのセキュアなコミュニケーションを取り戻します

 
 

顧客の受信トレイからの不正メッセージを排除

DMARC (Domain-Based Message Authentication, Reporting & Conformance) はスパムメールやフィッシングメールを削減するドメイン認証基準です。貴社の口座とドメインに対するメールのなりすまし詐欺をワールドワイドな新しい標準をフル活用して防御します。

 
 

DMARCのレポートを活用してフィッシングサイトを封鎖

DMARCのレポート機能は、貴社のブランドをターゲットにしているフィッシングメールの量と内容について明らかにします。この情報を活用し、インターネット上からそれらのフィッシングサイトを封鎖します。

 
 

なりすましドメインだけでなく、類似のドメインも封鎖

不正なドメインであっても登録は必要です。無許可に貴社のブランドやロゴを使っている疑わしい名前のドメイン登録を監視することで、顧客に被害が及ぶ前にそのサイトを封鎖します。

 
Go-Down
  • Radicati Group-"http://www.radicati.com/wp/wp-content/uploads/2014/01/Email-Statistics-Report-2014-2018-Executive-Summary.pdf"

  • The Anti-Abuse Project-"http://www.anti-abuse.org/phishing-general-information/"

  • Info Sec Daily News-"http://www.infosecdailynews.com/97-of-people-globally-unable-to-correctly-identify-phishing-emails/"