不正アクセス検知

貴社のシステムは盗まれた口座情報によるアクセスを識別できますか?

口座のユーザー名やパスワードのハッキングが蔓延しています。これは、ログインに成功したからといって、それが正当なアクセスであるかどうかの見極めが困難であることを示しています。盗まれた個人情報での口座の乗っ取りを防ぐのにもっとも効果的な方法は、全てのユーザーのログインの形跡を包括的に追跡することです。これにより、通常とは異なる口座へのアクセスを検知し、不正が起こる前に不正アクセスを阻止できます。

 

不正アクセスを瞬時に識別し軽減することで、詐欺を未然に防ぎます:

不審なログインの動きを検知し、重要なポータルへサイトへの安全なログインを提供します

 
 

疑わしいログインについて瞬時にアラートが受信

異なる情報で何度もログインが試された時や、通常とは異なる場所や時間帯などによるログイン、典型的な不正アクセスのパターンと似ているログイン活動が観測された際に通知が届きます。

 
 

あらゆる角度からログイン指標を分析

インシデントレポートを効率的に管理し、国内及び国際規制に準じているログイン統計に関して万全の報告を受けられます。

 
 

スマートフォンの認証機能をさらに強化

対話型のプッシュ認証を直接顧客と従業員のモバイルデバイスに送信します。これによって、顧客と従業員はログインを画面上でプッシュ認証を使って確認することができます。

 
Go-Down
  • Retail Fraud-"http://www.retailfraud.com/two-in-five-british-adults-affected-by-data-breaches/"

  • Dark Reading-"http://www.darkreading.com/stolen-passwords-used-in-most-data-breaches/d/d-id/1204615"

  • Ars Technica-"http://arstechnica.com/gadgets/2011/10/facebook-sees-600000-compromised-logins-per-day006-of-all-logins/"